pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

ジュエリーお手入れ方法

大切なジュエリーをより長く愛用し、いつまでも美しい輝きを保つためには、ジュエリーお手入れ方法が重要です。いくつかの簡単なジュエリーお手入れ方法を紹介します。

1、化粧品と一緒に置いてはいけません。指輪は化粧品につくと、輝きすぐ弱まることができます。 特にダイヤモンド、化粧品につきやすくて、とりわけ注意するべきです。

2、ジュエリーをつけて洗濯と入浴しないでください。ジュエリーは酸性物質を含む洗剤などの物を接触することができません。

3、ジュエリーをつけて運動しないでください。汗が脂肪酸、尿素などを含んで、ジュエリーに対して侵蝕する効果があります。

4、異なるジュエリーは一緒に置かないでください。例えば:硬いダイヤモンドは他のジュエリーを傷つけることができます。だから、別々に密封して、異なるアクセサリー入れで置くべきです。

5、黄金は水銀に接触することは行けません、黄金が水銀と混合することができるからです。

6、薬品と接触しないでください。一部の薬品はジュエリーと化学反応が起こすことができて、ジュエリーに変色と変質させます。

7、ジュエリーを水洗いしないでください。 真珠、、トルコキャッツアイ珊瑚琥珀など吸水性を持っています。 もし洗剤や水を洗ったら亀裂ができるかもしれません。

8、高温に接触しないでください。一部のジュエリーは高温に接触すると、脱水のため亀裂ができて、あるいは変色します。例えば、玉55℃以上の環境で表面の蝋を溶かして保護作用を失って、それで光沢を減らします。

9、痛烈に震動してはいけませたくさんの象眼のジュエリーの基盤がとても堅固ですが、痛烈に震動してもいけませ

ただジュエリーを大切にするこそ、それは永遠に輝きを保ちます。あなたはジュエリーがすきですか?好きなら、pandahallへ行きましょう。驚喜がありますよ。