pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

宝石のアクセサリーをきれいにすることについて

つけたことがある宝石のアクセサリーは見えるか見えないほこりと垢などがありますので、不定期にきれいにする必要があって、アクセサリーを保護します。宝石を象眼しているアクセサリーをきれいにする時に、宝石の自身の特性と硬度などによって区別しなければなりません。

硬度の高いの天然石ビーズなどについて、直接清水できれいにしてもいいです。例えばダイヤモンドやルビーなどの宝石の硬度が高くて、構造特性は最も安定で、色が長い時間が経っても変えません。だから、清水だけできれいにしてが良いです。もしもあかとても多くて、洗剤で浸して洗うことができます。小さいたらいあるいは杯やコップなどの容器で宝石のアクセサリーを浸して、それから歯ブラシなどの工具できれいにして、後で乾拭きしてが良いです。

中硬度のひすい、サファイア、ガーネット、オパールなどの宝石について、注意するべきです。非常に柔らかいブラシに中性洗剤をつけて宝石をきれいにします。後で紙で残る水を吸い込んで、アクセサリーを乾かします。

低い硬度の琥珀、トルコ石、サンゴなどの吸湿性の強い宝石について、水洗いを避けるべきです。だから、表面は光沢を失わないように柔らかいな布で汚物を拭きます。硬度の低い宝石はできるだけ摩擦を減らします。

有機宝石の真珠について、汗に浸食しやすいため、色は変えやすいです。ハンドクリーム、コールドクリームなどを塗りつけて柔らかい布できれいにします。

 

以上の常識は皆に助けるのを楽しみます。もっと多い宝石のアクセサリーについて、pandahallを推薦しますよ。つけたことがある宝石のアクセサリーは見えるか見えないほこりと垢などがありますので、不定期にきれいにする必要があって、アクセサリーを保護します。宝石を象眼しているアクセサリーをきれいにする時に、宝石の自身の特性と硬度などによって区別しなければなりません。

硬度の高いの天然石ビーズなどについて、直接清水できれいにしてもいいです。例えばダイヤモンドやルビーなどの宝石の硬度が高くて、構造特性は最も安定で、色が長い時間が経っても変えません。だから、清水だけできれいにしてが良いです。もしもあかとても多くて、洗剤で浸して洗うことができます。小さいたらいあるいは杯やコップなどの容器で宝石のアクセサリーを浸して、それから歯ブラシなどの工具できれいにして、後で乾拭きしてが良いです。

中硬度のひすい、サファイア、ガーネット、オパールなどの宝石について、注意するべきです。非常に柔らかいブラシに中性洗剤をつけて宝石をきれいにします。後で紙で残る水を吸い込んで、アクセサリーを乾かします。

低い硬度の琥珀、トルコ石、サンゴなどの吸湿性の強い宝石について、水洗いを避けるべきです。だから、表面は光沢を失わないように柔らかいな布で汚物を拭きます。硬度の低い宝石はできるだけ摩擦を減らします。

有機宝石の真珠について、汗に浸食しやすいため、色は変えやすいです。ハンドクリーム、コールドクリームなどを塗りつけて柔らかい布できれいにします。

以上の常識は皆に助けるのを楽しみます。もっと多い宝石のアクセサリーについて、pandahallを推薦しますよ。