pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

ブローチをつけるコツ(1)

ブローチは現代社会で女性の常用の装飾品の一つで、ブローチの材料は多く銀あるいはプラチナで、ダイヤモンドとその他の宝石で埋め込みして、それを襟に付けて、自分のすばらしい体つきあるいは身分を明らかに示します。

 

ブローチは普通服装の胸の部位につけて、中央ができて、片側もできます。スーツのえりにつけることができて、つけて胸先のポケットに付けることもできて、わりに大きい随意性があります。体型のやせっぽちな女子は小さくて精巧なブローチとペンダントをつけることができます。体が大きい女子について、デザインが複雑で、わりに大きいブローチを付けることができます。

 

普通は襟がある服を着たら、ブローチは左側につけて、襟がない服を着たら、右側につけます。ヘアスタイルはも左へ寄ったら、右側につけて、これに反して左側につけます。丸顔の女子は直線のブローチを選ぶべきで、上から下まで伸び広がる感覚を形成して、顔面の長さの効果を強めるのがあります。四角顔の女子はブローチを頚部の中央に付けることができます。

 

もしヘアスタイルは左へ寄って、着る服は襟があって、ブローチは右側の襟につけるべきです。逆三角顔の女子は広さの感じがあるブローチを選ぶことができて、しかもブローチは顔の下で中央の位置でつけるべきでありません。最も伝統のはブローチをがオーバーコートの折り襟に付けることです。秋冬の季節に、花卉のブローチはいかなる場所につけることができて、オーバーコートのポケット、甚だしきに至ってはジーパンのポケットにブローチを付けて新鮮に感じられます。

 

もっと多いブローチ、指、イヤリングなどの安いアクセサリーに関しては、アクセサリーパーツ問屋pandahallへ見に行くことができますよ。