pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

ブローチをつけるコツ(2)

ブローチのデザインはすべて複雑ではなくて、時には、簡単な様式も良好な飾りの効果を果たすことができます。たとえばカジュアルウェアを着て、造型の抽象的なブローチをつけて、青春の息に満ち溢れています。全身のロマンチックな少女の身なり、1枚の木の葉型のブローチをつけてかわいいです。

 

春秋の2つの季節の服装の生地が豊富で、デザインが多様で、色合いが煌びやかで美しいため、ブローチをつける範囲がわりに大きいです。

 

夏のスカートの生地は多くシルクのような軽い織物で、もし大きくて重いブローチをつけたら生地が下に落ちやすくて、美観に影響します。そのため、夏季に精巧な軽いブローチをつけなければなりません。例えば色のあでやかなアクリルビーズ、クレイビーズなどで製造したひとつなぎのビーズは適切です。

 

冬季の服装、生地は常に重々しくて、金属類あるいは宝石類などの重さがあるブローチを選ぶことができます。デザインの精巧で美しくて、材料の豪華なブローチは良い選択です。

 

もしセーターあるいは他の閃光の生地であれば、ブローチをつけるのが非常に慎重です。もしブローチを比較的単調な上着に付けて、その装飾効果を十分に現すことができます。

 

若い女学生あるいは少女、材料で高級な真珠や宝石を求めるべきでありません。少女の身なりが常に青春型、学生型の様式を主なにするため、真珠や宝石で飾りたてるアクセサリーを付けて、もう少し成熟です。

 

高級の生地のドレスを着て、プラスチック、ガラス、アクリルなどの材料で製造したブローチを付けないでください。このようなブローチと上品な服装がきわめて調和しません。普段つけるアクセサリーは質素な小型のブローチ、ひとつなぎの珠、イヤリングなどです。

 

もっと多い美しいブローチが欲しいなら、アクセサリーショップpandahallより通販することができますよ。