pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

宝石の鑑別方法(1)

宝石の鑑定方法は宝石の特有な色、透明度、光沢、硬度、比重、光の分解、へき開、破面、複屈折率、特殊な光学効果などの特性によって、簡単な道具で鑑定します。例えば10倍以上の虫めがねとスポットライトなどです。

肉眼で鑑別する方法の理論的な根拠は:異なる宝石それらの外観、物理的性質などの特徴は同じではありません。多数の宝石はそのいくつかの特性によっておおよその範囲に分けることができて、経験者はこの範囲を2、3種類まで縮小して甚だしきに至っては正確に確定することができます。肉眼で宝石を鑑別する方法を紹介します。

 

(1)色

まずは宝石の色を観察します。どんな宝石にかかわらず、鑑定範囲は宝石の色色調に従ってある程度縮小します。少数の宝石は鮮やかな翠緑色で、例えばエメラルド、デマントイドおよびいくつかの染色した宝石。黒い宝石はただ黒水晶、電気石、透輝石、黒曜石があります。紫色の宝石はアメジスト、尖晶石、立方ジルコニアがあります。ひすいを鑑別する時に、ひすいの緑色の分布が平均していないのを発見することができます。本当のひすいの色の分布は自然です。

 

(2)透明度

透明度は宝石の優劣を判断する標準の1つです。同一種類の宝石について、透明度は高いほど貴重です。色が似ている、種類の異なる宝石は透明度によって見分けることもできます。例えば、ペリドットは透明な結晶体で、それの色と似ている碧玉は一部の品種は透明ではありません。

 

皆は宝石が好きですか?もっと多くの宝石ビーズに関して、インターネットの専門のビーズショップより色々な美しいビーズを通販しましょう。