pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

宝石の鑑別方法(2)

肉眼で宝石を鑑別する方法について、引き続き紹介します。

 

(1)光沢

宝石の光沢は重要な鑑定の根拠ので、大体満足させた屈折の範囲を判断することができます。光沢は屈折率の高低と研磨面の滑らかな程度によって決めます。宝石の光沢は強くて、屈折率は高いです。

 

(2)硬度

いくつか外観の似ている宝石について、それらの硬度をテストすればがはっきりと見分けることができます。たとえば、ダイヤモンド、ジルコン、水晶などは、外観が似ていますが、硬度が異なります。ルビー、赤いスピネルは赤い色の宝石で、それらの硬度の異なりを知りたら、彫りを通じて比較して、それを区別することができます。

主な宝石の硬度は次の通りです。ダイヤモンド――10、サファイア――9、金緑玉――8.5、スピネル――8、ジルコン――7.5-8、エメラルド――7.5、電気石――7-7.5;水晶――7、石榴石――6.5-7.5、ペリドット――6.5-7、オパール――5.5。

 

(3)包裹物

10倍の虫めがねで透明な宝石の包裹物の特徴を観察するのは天然と人造を区分する最も信頼できる方法です。天然宝石の包裹物は固体、液体と気体があり、人工宝石の多数は泡があります。

 

(4)光の分解

透明な宝石について、光の分解の強さは鑑定するために重要な手がかりを提供することができます。肉眼で明らかな光の分解を見ることができるのはダイヤモンド、人造の立方ジルコニア、ジルコン、金紅石などがしかありません。

 

宝石の好きな皆さんはもっと多くの宝石ビーズが欲しいなら、インターネットのビーズショップから好きなビーズを通販するのを推薦しますよ。種類が多くて、値段も安いです。