pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

ビーズアクセサリーの基本レシピ

アクセサリーを作る時に、もちろん、アクリルビーズ、ガラスビーズ、ウッドビーズが不可欠な素材です。複雑なアクセサリーを作るなら、異なるアクセサリー作り工具を使う必要もあります。オンラインビーズを買う時に、ほとんど全てのビーズショップは詳しい使い方を提供していません。では、全てのアクセサリー材料の使い方を知っていますか?ここでは、いくつかのアクセサリーパーツの使い方を紹介します。

 

ひも留め、リボン留めの使い方

はみ出さないように、太さに合った金具を用意します。それから、ヤットコでささえて固定します。強力に固定したい時は、少量の接着剤をつけます。

 

カツラの使い方

内側に接着剤をつけて、革ひもを差し込んでから留め金具をつけます。接着剤をつける前にカツラを差し込んで大きさを確認をしておきます。

 

チェーンのコマの広げ方

チェーンの穴は小さい場合は、目打ちで穴を広げておきます。

 

9ピンの使い方

ピンの先からビーズを通します。通したら、ピンの先を後の丸い部分と同じように丸くしていきます。まずはビーズの際でピンを直角に曲げます。曲げてから丸めないと丸の中心がズレて、変な形になってしまうので、必ず一度横に倒します。次にピンの先から丸くしていくのですが、このような丸いペンチがやりやすいです。先のほうから徐々にペンチをうまく使って、丸めていきますよ。

 

ゴムの結び方

隙間がないように少し引っ張りぎみにかた結びをした後で、結びを接着剤を付けます。接着剤が乾く前に、結びをビーズの中に引き込みます。完全に接着剤が固まってから、余ったゴムを際で切ります。

***接着剤は「エボキシ樹脂系接着剤」を使用、5分、10分、12時間用があります。必ず2液を同量、つまようじ等先の細かいもので混ぜ合わせます。

 

丸カンの使い方

切れ目のある部分を掴んで、両手をねじる方向に開きを大きくします。両手が離れる方向に引っ張って開くと、キレイに元に戻らなかったりするので、開く時は両手をねじる方向にしてください。開いた口から、先ほど作ったビーズの丸カンを通します。通ったら、丸カンの口を閉じます。