pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

ビーズの種類

スワロフスキーのビーズ

スワロフスキーは、言わずと知れた世界的なビーズ・メーカーの代表格です。カットの技術の高さ、発色の美しさ、表面のつややかさには定評があり、毎年のように新シリーズや、新色が発表されています。

 

チェコビーズ

チェコビーズは、スワロフスキーと並び、もっとも種類の多い、代表的なクリスタル・ビーズです。チェコがボヘミアと呼ばれた時代から、ガラス工芸が盛んでそのカット・発色などの技術が、ビーズ作りに生かされています。チェコビーズは、他にもボタンのように平べったいもの、四角いキューブ形のものなど、たくさんの種類があります。

 

シードビーズ

シードとは、「植物の種」のこと。シードビーズは、その名のとおり、種のように細かいビーズです。むかしからビーズといえば、このシードビーズが、もっとも一般的です。日本では、その大きさにより、「極小・丸小・丸大」と呼び分けられています。もっとも一般的なものは、「丸小」ビーズです。シードビーズは細かいので、バラ入り、糸に通した形の袋入り、容器もケースや、試験管のようなビン入りなど、さまざまな形で売られています。

 

竹ビーズ

竹ビーズといっても、素材が竹というわけではなく、細長い筒のような形のビーズのことを指します。竹ビーズは、その長さにより「1分竹・2分竹・・」のように呼び分けられています。細長い形なので、モチーフを形作るためには、欠かせないビーズです。

 

ウッドビーズ

ビーズの素材は、スワロ・チェコなどクリスタルが代表的ですが、素材によって、ほかにもさまざまなビーズがあります。文字どおり、木で作られたビーズのことです。ウッドビーズには、クリスタルのビーズにない、やさしい手作り感があります。ウッドビーズは素材が柔らかいので、クリスタルのビーズより傷つきやすく、割れやすいので、取扱いはくれぐれも慎重に。