pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

アクセサリーパーツの種類

アクセサリーパーツはアクセサリーを作る時に重要な要素です。アクセサリーパーツは装飾や接続に使われることができて、例えば、留め金、リング、チェーン、ワイヤー、ピンや丸カンなどです。あなたがアクセサリーを作る際に利用できるアクセサリーパーツの種類がたくさんあります。ここでは、よく使用されるもののいくつかを検討します。

 

ワイヤー:ビーズのブレスレットやネックレスを作るために、あなたが必要とするアクセサリー材料はビーズを通すワイヤーです。アクセサリー作りに使われるワイヤーは一般的に細い鋼線から構成されています。もちろん、リボン、レザーコード、ナイロンワイヤー、鉄ワイヤー、アルミワイヤー、銅線などの他のワイヤーもたくさんあります。

 

留め金:留め金はブレスレット、ネックレスやアンクレットなどに広範囲に使われるアクセサリーパーツです。アクセサリーを手首、首や足首に固定する役割を果たしています。留め金は2つのパーツがあります。そして、それぞれはアクセサリーの两端に取り付けられます。あなたの作品のデザインに応じて、トグル留め金、がバネ留め金やロブスター爪留め金などさまざまな留め金を選ぶことができます。

 

クリンプビーズ:アクセサリー作りの愛好家にとって、これはよく使われるアクセサリーパーツの一つである。これらのクリンプビーズは通常銀色です。

 

丸カン・Cカン

パーツ同士をつなぎ合わせるための金具です。丸カンは正円形、Cカンは楕円形をしています。

 

つぶし玉

テグスやワイヤーに通したビーズを固定したり、端の処理に使います。平ヤットコでつぶして固定します。

 

各種類のアクセサリーパーツの役割を理解することは非常に重要です。あなたがアクセサリーパーツを探している場合は、アクセサリーパーツ通販サイトpandahallをご覧ください。