pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

人工水晶と天然水晶の区別

人工水晶と天然水晶の化学成分はすべて二酸化珪素で、高純度の二酸化珪素は 「水晶」と称します。天然水晶は透明な石英の結晶体で、6角コラム形の結晶を呈して、硬度がとても高くいです。

天然水晶は二酸化珪素を主な成分元素にする天然磁石(SIO2)で、また「透明な石英」と言われています。天然水晶は地球の長年の鍛えた後で、巨大なエネルギーの波を埋蔵していて、たくさんの領域で著しい効果があります。

清浄な水晶は無色透明な結晶で、不純物を含まない天然水晶がほとんどなくて、天然水晶の大部分は泡や不純物を含みます。 人工水晶は石英の砂が一連の抽出を通って、また精密な切断技術と磨き上げるのによって形成して、結晶は清浄で透明で、これも人工結晶と天然結晶の最大の特徴です。

人工水晶は金属元素に加えて光の屈折を強めることができて、更に水晶の後期を現します。人工水晶の制作過程が複雑なため、天然水晶よりある人工水晶の価格が高いです。

 

人工水晶は天然ものではないが、天然水晶とと同じに清浄です。だから、天然水晶であれ人工水晶であれ、すべて大自然の原始の清浄を持っています。現在、大部分の人はいつも合成したのがよくないだと思います。実はそうではありません。天然水晶は良いですが、有名なオーストリアクリスタルのスワロフスキークリスタルがすべて人工合成したのです。そして、今の市場で、たくさんのビーズショップは販売している人工合成したクリスタルビーズも良いだと思います。