pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

黄金のアクセサリーが変色する原因について

黄金のアクセサリーは独特な光沢を持っているため、人気アクセサリーになりました。黄金のアクセサリーを一定時間でをつけた後で、変色することができます。多くの人はこの原因が黄金のアクセサリーの品質が良くないだと思って、そこでアクセサリーショップと交渉します。しかし、黄金のアクセサリーの変色は品質の原因ではなくて、他の原因があることを伝えられます。それでは、これは一体どんな原因ですか?

 

黄金のアクセサリーの変色は人体の汗と密接な関係があります。人の汗の99%は水分で、その他の1%ぐらいは人体の体内の廃物と有害物質で、例えば、乳酸、尿素のアンモニアなどです。これらの物質は黄金のアクセサリーの銀と銅と接触した後で、化学反応が発生しやすいです。塩化銀と硫化銅となって、そして黒い化学塩が現れます。このような化学塩はよく黄金のアクセサリーから抜けて、人のスキンを汚染して、スキンで明らかな黒いしみを残します。

 

今のところ、化粧品も人間の日常生活で不可欠なものになります。もし黄金のアクセサリーを付ける部位の皮膚を塗んだら、化粧品が含む化学物質が黄金のアクセサリーに浸食することができます。ある化粧品で、いくつかの微細な硬いか粒を含んで、それは外のタイプのあかを構成することができて、黄金のアクセサリーに磨耗します。

 

 

環境要因も恐らく黄金のアクセサリーを美しい光沢を失わせます。たとえば、乾燥地域に、空気でわりに多くの細かいほこりを含んで、人体に感染した後で「人体の紙やすり」を形成して、それは黄金のアクセサリーを浸食することができて、局部は黒い汚点が現れます。