pandahall

激安ビーズ・アクセサリーパーツ通販専門店 ━━ pandahall

アクセサリー作りのガラスビーズ

なぜガラスビーズを使いますか?

アクセサリーを作る際にガラスビーズを使う理由は何ですか?ガラスビーズはクリスタルビーズより安いだけでなく、より多くの形状や色があります。ガラスビーズは、黄色、赤色、緑色、青色のような鮮やかな色があり、マゼン、黒色などの色もあります。大部分のガラスビーズは艶消しガラスから作られて、製造しやすくて、値段も安いです。

 

ミルフィオリはガラスの一種です。金太郎飴のように模様が入っているガラス棒、およびそれを使用して作った製品のことです。溶けたガラス棒を花形に整形し、整形したガラス棒の表面に別の色のガラスを巻き、さらに花形に整形し…といった過程を繰り返します。ミルフィオリガラスビーズは、たくさんの綺麗な花が透明なガラスの中に集まって生き生きと話し合ってるような世界となっています。

 

とんぼ玉は、穴の開いたガラス(ビーズ)のことです。模様のついたガラス玉をトンボの複眼に見立てたため、「とんぼ玉」と呼ばれたといわれています。江戸時代には青地に白の花模様のガラス玉を「蜻蛉玉」と呼び、それ以外のものは模様に応じて「スジ玉」「雁木玉」などと呼び分けていたが、現在では模様に関係なく「とんぼ玉」と呼ばれています。

 

ガラスビーズとクリスタルビーズの間違い

ガラスと水晶の成分はほぼ同じです。クリスタルビーズというのは「二酸化珪素」という成分が規則正しく組み合わさっていることをいいます。そのために、クリスタルビーズは、先端のとがった六角形のあの形になります。ガラスビーズは、成分は二酸化珪素でも、規則正しく組み合わさっていません。そのために、クリスタルビーズのような結晶の形にならないし、重さや硬さ、熱の伝わりやすさがクリスタルビーズとは微妙に違います。こういう違いがあるので、ガラスビーズとクリスタルビーズを見分けることが可能です。

 

激安のガラスビーズ通販したいならば、オンラインアクセサリーパーツ通販専門店で検索しましょう。